◆教室について

きもので心に花咲く暮らし

心に花咲く® 葵桜® きもの着付け教室です

葵桜® きもの着付け教室は、2012年7月、賀茂川の葵橋からほど近い自宅教室からスタートしました。

開講当初は、「週に1回レッスンできたらいいな」というところからスタートしましたが、小さな自宅教室に多いときで週に40名程度の生徒さんをお迎えするようになり、

現在は、出町柳から徒歩2分の京都教室を中心に、
全国各地にて葵桜メソッドのレッスンを受講していただいています。

「きもので世界に笑顔を広げる」をモットーに、きものを通して幸せになる女性を全世界に増やすべく、着物初心者さん向けレッスンをはじめとし、世界各国の着付け教室のプロデュースも行っています。

◆教室のプロフィール

開講以降、一度も生徒さんが途切れることなく、毎月満席の着付け教室です。

「葵桜」の名称は、賀茂川にかかる葵橋に咲く桜がキレイなことから命名しています。
教室周辺には京都御苑や下鴨神社があり、生徒さんには京都らしい風情を楽しみながら通っていただいています。

少人数制で生徒さんお一人お一人の心に寄り添う指導方法で、丁寧なレッスンを行っております。

加えて、再現性のあるものにするために、着付けの手順を最小限まで削ぎ落としたシンプルな手順と、理論に基づいたカリキュラム構成により、全く初めての方でも、必ず美しい着姿が手に入ります。

「きもので心に花咲く暮らし」をテーマに教室運営をしており、単にきものが着られるようになるだけでなく、きものを通して日常が豊かなものになるようにと、カリキュラムを構成しております。

また、身につけた技術を忘れないように、生徒さんに着物を楽しむ機会を作っていただくために、定期的に生徒さんとの京都観光や工房見学なども企画し、​​​生徒さん同士の交流も楽しんでいただいています。

※着物などの強制的な販売は一切ございませんのでご安心ください。

◆代表のプロフィール

葵桜®きもの着付け教室 代表 松嵜まゆみです。

​京都・きもの・人が好き。

​きものライフスタイルコーチとして、きもの × コーチング × ビジネス を三本柱とし、

<整える・学ぶ・活かす>をコンセプトに、

着付けレッスンに加えて、「着付けを世界に広めたい」という講師の方に、
指導力を高めるために必要なコーチングのスキルや、
教室を運営するために必要なビジネスのノウハウなど、

着付けの「技術」だけでなく、「在り方・活かし方」についても丁寧にお伝えしています。

このように書くと厳しそうなイメージを持たれる方もあるかもしれませんが、いつも笑っているので、「教室に来ると元気になる」という方も多く、生徒さんの間では、「松嵜まゆみ欠乏症」というキーワードが生まれるほどで、

おかげさまで、多くの生徒さんが修了後も何らかの理由をつけて通い続けてくださっています。

​​

●生い立ち

京都・西陣に生まれ、機織りの音を聞きながら育ちました。
明治生まれの祖父が、室町で呉服問屋をしていたため、”普段からきものが当たり前”の暮らしを送っていました。

そして、私がきものに目覚めたのは、東映で時代劇の子役をしていた幼少期で、

きものが持つパワーと美しい配色に魅せられたのがきっかけです。

​・学生時代

小学生の時から卓球を始めて、卓球歴は10年。
当時は卓球漬けの毎日で、現役を引退してからも、卓球教室のコーチを務め、主に全国大会に出場メンバーのメンタル面におけるサポートをしていました。

​​

・会社員時代

企業のIT部門で足掛け15年間、ITを使った業務改善や企画を任されていました。
新規事業立ち上げ時に、社内でのパソコン講師やお客様へのシステムの導入支援をさせてもらっている中で、「人に教えることが好き」ということに気づき、

「転職する時には講師業に就こう」と決めて、育児が落ち着いたタイミングで着付け講師デビュー。

退職した翌日から、初めての生徒さんをお迎えしました。
ITからきものへ、真逆とも言える職業へ転身です。

・きものとの出会い

着付けを習い始めたのは19歳の4月。
夏祭で「天城越え」を歌う際、自分で浴衣を着るためです(笑)

*ちなみに…歌好きは今も変わらず、今でもゴスペルを続けています。

「自分で浴衣が着たい!」というのが学びの始まりでしたが、
それ以来すっかりきものにはまり、早いもので私の”きもの歴”は29年にもなります。
(着付講師になってからは9年目になります。)

人ときものが大好きな私にとって、こんなに楽しい仕事はありません。

●メッセージ

​葵桜 きもの着付け教室では、きものを着られるようになることはもちろんのこと、生徒さんの活躍の場も提供していたいと思っています。

そして、きものを愛する皆さまと一緒に、これからも、たくさんの人に、きものの良さを知っていただく機会を作っていきます。

​どうぞよろしくお願いします。

◆活動内容

●活動実績

1993年4月 大手の着付け教室に通い始める(当時19歳)
2009年5月 初めて人に着付けを教える(知人限定)

2012年6月 本格的に「着付け教室」を開講することを決意し、足掛け15年以上お世話になったIT系の会社を退職する
2012年7月 退職した翌日から着付けの先生として初めて友人以外の生徒さんを迎い入れる
2013年10月 SNSを使った集客を始める
2013年10月 着物の知識を深めるために着物問屋でシステム管理のお手伝いをする
2013年12月~ 毎月イベント出店し、1年間で100名様以上の方にワンコイン着付けを行う
2014年5月 全国の着物屋さんが集まる着物カーニバルで、ピンチヒッターで花嫁衣裳の公開着付けを行うことに(半泣き)
2014年10月 着物問屋での仕事を修了し、着付講師一本で再始動する
215年4月 「マナー講座」開講
2015年5月 1年前のご縁で、着物ユーザーが200人近く集まる着付け講師の先生の結婚式本番で花嫁衣裳のお着付けをさせていただく機会もをいただく(感無量)
2016年5月 着付け講師をメインに仕事にし始めて1年半で、延べ人数750名以上の生徒さんを迎える
2017年1月 述べ人数1,000名を超えたのを機に「着付け講師講座」開講
2017年4月 起業女性向けのトークセッションを各地にて開催(現在までに計8回)
2017年8月 「ビジネス講座」開講
2018年6月 生徒さんのスタイリングやコーディネイトの指導に生かすべく、
きものカラーコーディネイター®の学びを経て、きものカラーコーチの認定取得
2018年7月 阪急百貨店にてトークショー
2018年10月 「コーチング講座」開講
​2019年1月 出町の自宅教室から西陣の新教室へ移転
「JR京都」駅から地下鉄で10分「地下鉄今出川」駅から徒歩1分
2019年4月 「着付け小物一式」監修(豊彩株式会社にて販売開始)
​2019年7月 京都市立公立中学校にて浴衣着付けレッスン
2019年7月 阪急百貨店にてトークショー
2020年6月 西陣から出町の新教室へ移転
「京阪出町柳駅」から徒歩2分、「地下鉄今出川」駅から徒歩10分

現在、着付けレッスンの他にもビジネス講座やコーチングなど、
生徒さんの人生に関わるサポートも行う

●メディア掲載・出演実績

2014年12月 関西テレビ「よ~いどん!」にテレビ出演
2015年 8月 きものサイト「いつもきもの」に掲載
2016年 8月 「主婦ビジネスカフェRADIO」にラジオ出演
2017年11月 きもの雑誌「月刊アレコレ」に掲載
2017年12月 ​きもの雑誌「月刊アレコレ」に掲載
2018年 5月 きもの雑誌「美しいキモノ」に掲載
2018年 5月 きもの雑誌「月刊アレコレ」に掲載
2018年12月 「京都で人気のある着付け教室20選」に選出
2019年7月 輝く主婦を紹介する「シャイニスタ」に掲載
2019年 8月 きもの雑誌「美しいキモノに掲載