ビジネスの基礎知識

集客商品と収益商品

集客商品=集客するための商品

収益商品=収益を出すための商品

集客商品では収益は出ないし(出たとしても過労死レベルに働きすぎないと収益にはならない)
収益商品では集客はできません(できたとしてもものすごい労力が必要)

新しい商品を生み出すとき、
「それは集客商品なのか?収益商品なのか?」
「集客商品である場合、それに繋がる収益商品は何なのか?」
「収益商品である場合、そこに繋がる集客商品は何なのか?」

コラボをする際や企業案件を受ける場合、
「収益商品に繋がるものなのか?
「宣伝につながるものなのか?」

などを明確にしたうえで、
目標に対して一直線であるかどうかを確認すると、
「忙しいだけで売上上がらない」ということにならなくてすみます。

もちろん、一直線に進むだけがよいわけではなくて、
遠回りして学ぶことも必要な時期もあるけれど、

「これ以上仕事増やしたくない(ヒィー)」ってなっているなら、一直線に進む方を選択するといいですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です