ビジネスの基礎知識

ビジネス用語集(ハウツー・メソッド・ノウハウの使い分け)

告知文を作る際によく使う用語。

一般的な使い分けの仕方をまとめました。

ハウツー(how-to)

 「実用的なやり方、技術」
※ハウツー本 実践的なやり方を伝える手引きを指します。

メソッド(method)

 「理論的な方法・方式・手法」

ノウハウ (know how)

「何かを成すために必要な知識や情報、テクニック」
※ノウハウはただの知識や情報でなく、「専門性」や「競争優位性」がある場合に使われる

 

★メソッドとノウハウの使い分け・・・ノウハウには「簡単に人にもらしてはいけない」というニュアンスが含まれる

★メソッドとハウツーの使い分け・・・ハウツーは、理論よりも実践的な意味で用いられる

イメージとしてはこん感じ

また、「〇〇が身につく」という表現で同じくよく使われる言葉についても併せて解説しておきます。

スキル

教養や訓練を通して獲得した能力

スキル:訓練などで身につけた何らかの力で、
能力:物事を成し遂げるために必要な力のこと能力

ちょっとした違いですが、私もよく使い分けに迷うのでまとめておきました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です