自分で着る・中級コース

初級コースが終わったら、さらに美しい着姿に♪
自分で着る・中級コースのご案内です。

着付け講師として、8年目。

10代のころから着付けを学び、きもの歴25年以上の着付け講師がお伝えする、
中級者向けの着付けレッスンです。

「礼装着物をスマートに着たい」方はもちろんのこと、
「着姿を更にブラッシュアップしたい」

「サイズの合わない着物を着こなしたい」といった方にもおすすめのコースです。

※葵桜の自装・初級ース修了された方・または同等のレベルの方対象

他の教室で着付けを習われた方で、こちらを受講されたい方は、
補講を受けていただいたのち、合流していただくことも可能です。

▼こんな方におすすめです

◆おはしょりの斜め上げ(三角上げ)が習得したい
◆寸法が大きい着物のシワの処理を習得したい
◆身丈が大きい着物のおはしょりの長さを調整する方法が習得したい
◆重さのある着物もキレイに着られるようになりたい
◆伊達衿を着けて着られるようになりたい
◆袋帯を使った帯結びがマスターしたい

特に、入学式や結婚式で着物を着用される方は、
こちらのコースの受講をお願いします。

※「着付けレッスン(初級コース)」を修了した時点で習得できるのは、
『小紋+名古屋帯でお太鼓』の普段着物の着付けがマスターできる
レッスンとなっております。

その後、「自装・中級(着姿ブラッシュアップ)コース」にて、
さらに美しい着付けを習得いただきます。

▼こんなことが習得できます

◆おはしょりの斜め上げ(三角上げ)が習得できる
訪問着と小紋とでは、着物の厚みが違うことが多いです。
普段着物と同じ方法でおはしょりの処理をしたのでは、おはしょりがモコモコすることも多いため、(礼装に限らず)厚みのある着物の場合は、斜め上げをしたほうがキレイに着れることもあるため、その方法を習得していただきます。

◆寸法が大きい着物のシワの処理が習得できる
訪問着は柄も考慮して仕立てられることが多いため、身幅が大きいことが多いです。
その際に、抱幅(胸周りの布が)余る方が多いため、そちらのシワのとり方などを習得していただきます。

◆身丈が大きい着物のおはしょりの長さを調整する方法が習得できる
身丈の合わない着物のおはしょりの調整の仕方をお伝えします。
「自装・初級ース)」では簡単な方法での対処の仕方はお伝えしますが、
「自装・中級コース」での礼装レッスンではさらに別の手段でおはしょりの長さを調整する方法をお伝えします。

◆重さのある着物もキレイに着られるようになる
普段着物と訪問着では着物の重さが異なります。普段着物の紬や木綿などで慣れていたかたは特に、正絹の訪問着を着ると重みで綺麗に着られないことがあります。
今までうまく着れていたのに、何故か着れない」という不安を解消していただけます。

◆伊達衿を着けて着られるようになる
「伊達衿」を入れる際の手順をお伝えします。

◆二重太鼓が習得できる
帯結びが「名古屋帯のお太鼓結び」から「袋帯の二重太鼓」が結べるようになります

▼主な内容

着付けのブラッシュアップ(おはしょり①+衿回り①)
着付けのブラッシュアップ(おはしょり②+胸回り①)
着付けのブラッシュアップ(おはしょり③+衿周り②)
袋帯での二重太鼓結び①
袋帯での二重太鼓結び②
総復習

持ち物についてはこちらからご確認ください。
レッスンの持ち物について

受講者の声

緊張感と安心感のバランスが、素晴らしいご指導
先生の返答や説明に毎回「へーっ」となり、もっとお話し聞きたいし、自分も知りたいと思いました
着やすくて着崩れにくい着方を学べていると実感しています

■募集詳細

■募集中のクラス
◆グループレッスン:未定
※グループレッスンの他に、 個人レッスン、リクエスト開催も承ります。

◆マンツーマン:随時

お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

■日程
◆グループレッスン
日程が決まりましたらこちらからお知らせします。

■レッスン時間
120分間(お休みなどでレッスンがお一人になった場合は90分間)
※片付けの時間も含みます

■場所
今出川教室へのアクセス

■受講料
◆ マンツーマンレッスン :48,000円 +税 ( 90分× 全6回分 テキスト代込み)
◆ グループレッスン: 35,000円 +税 ( 120分× 6回分 テキスト代込み)

 ■定員
4名様 

■最少催行人員
2名様

 

お申し込み