集客は出来ているけれど、収益が上がらないというお悩みが出てきたら、見直すこと

◆集客は出来ているけれど、収益が上がらないというお悩みが出てきたら、見直すこと

これ、着付け講師を一本でやり始めた、最初の年の集客状況です。
(その前の年までは、着物問屋に週3くらい行ってた)

平均45名、多い月は、62名の方にお越しいただいていたようです。

今現在も、募集人数は今もあまり変えず、
通常月は45名程度で、
先月は、月末にオンライン講座をしたこともあり、65名でした。

先月は「スタッフさんがいてくれたから乗り越えることができた」と思ってたけど、
これまでもこういうことやってたんですね。

人に来てもらうためには、
「需要喚起の投稿をする」
「告知文を書く」
「募集をする」
「お申し込みのメールのやり取り」
「入金確認」
「講座の構築」
「当日の対応」

全部一人でやってました。

だけど、当時は、
「こんだけ働いてこれだけ?」という心境でした。

この状況に疑問を感じ、この年の年末に私は初めてビジネス講座を受けに行きます。

そこで、
「集客商品」と「収益商品」の違いを初めて知ります。

そう、私は、この時まで収益商品を持たず、
集客商品だけで集客をし続けていてました。

そら、疲弊しかけるよね。

こういう人、実は多いと思うのです。

そこに気づいたときは、
メニューや金額を見直すときです。

人を集めることができているけど、
収益が上がらないときは、
メニューや金額を見直しますが、

まだ人が集められてない方は、
人が集まる方法を学ぶことから始めましょう。

そういう方には教室開業サポート(ビジネスコンサル)をお勧め。

葵桜の教室開業サポート(ビジネスコンサル)は、
マンツーマンで行ってますので、
特に、グループでのビジネス講座で結果が出なかった方にお勧めします。

葵桜が提供するメニューのすべて

お問い合わせ・お申し込み

関連記事

  1. 保護中: 発信力強化セミナー動画配信のお知らせ

  2. 投稿の習慣化

  3. セレクトタイプ(フォーム)の使い分け

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。