私がしたいことは「全世界で着物を楽しむ人を増やすこと」そのために私がすることは・・・

私がしたいことは、

「全世界で幸せな女性を増やすこと」

※単に、自分の着付け教室の生徒さんを増やすことではありません。

そのために私ができるとは・・・

「着るだけで幸せになれる衣服=着物を着られる女性を増やすこと」

全世界で着物を楽しむ人を増やすには、
私一人の力では難しく・・・

そのために私がすることは、

「全世界で着付けを教えられる先生を増やすこと」

着付けを教えるには、
「着付けの技術」
「それを伝える指導力」
「教室運営をしていくためのスキル」

が必要です。

だから、私は着付け講師として、
「着付けレッスン」
「コーチング」
「教室運営」

をこれからも伝えて行きます。

そして、「着物が着たい!」と思う人を増やすには、

「着物の魅力を伝えられる人」も増やしたい

私がしたいことはたってシンプル。

着付け講師を始めた頃と全く変わってないんだな。

ということを書き留めておきたくなりました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。