<自装・帯結びアレンジ>名古屋帯での銀座結び(前結び)とアレンジ結び(前結び)

葵桜の着付けレッスンについてご紹介します。
【自装・帯結びアレンジ】

「名古屋帯を使った銀座結びとアレンジ結び」のご案内です。

※こちらは、葵桜の初級コースを修了された方対象で、銀座結びの後ろ結びを受講された方向けのレッスンになります。

🌸こんな方におススメです
「もっと着物を楽しみたい」
「帯結びの仕組みを知りたい」
「前結びをやってみたい」

🌸レッスンの流れ
今回は前結びの銀座結びと銀座結びのアレンジ結び、計4種練習します。
後ろ結びの銀座結びとセットで受けていただくことで、より理解が深まります。

 🔹銀座結びのおさらい
 🔹前結びでの銀座結び
 🔹ネコミミ結び
 🔹銀座結びのアレンジ結び

前回のおさらい銀座結び(後ろ結び)をした後、
前結びの銀座結びをします。

その後、若い娘さんに大好評のネコミミ
または猫派ではない方(笑)向けのアレンジ結びのレッスンを行います。

前回のおさらい含めて全部で4種類と盛りだくさんですが、
すでに構造がわかってらっしゃるので、時間がたっぷりあまります。

🌸持ち物
①名古屋帯
②ピンチ1つ
③腰紐2本
④あれば銀座結び用の帯枕(参考商品
⑤帯揚げ
⑥帯締め
⑦帯板(あれば前結び用の帯板(参考商品))

※基本的には着物をご着用の上ご受講ください。
※洋服でご受講される場合は補正をお持ちください。

コース詳細に戻る

お問い合わせ・お申し込み

あなたにおすすめの記事

  1. <自装・初級2回目>着物の着方

  2. <自装・初級4回目>お太鼓結びの結び方

  3. <自装・中級4回目>袋帯での二重太鼓結び①

  4. <自装・中級1回目>着付けのブラッシュアップ(おはしょりの長…

  5. <自装・帯結びアレンジ>名古屋帯でのお太鼓結びの(前結び)

  6. <自装・中級3回目> 着付けのブラッシュアップ(おはしょりの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。